結婚式から続いていく道

人生の大きな転機の一つとして、結婚式は存在しています。
誓いと覚悟、責任を持つ、という約束を持たせ、自覚するという役割を持っていると思います。
結婚式というのは、その本人達を更に高みへと押し上げてくれるものだとも思うのです。
幸せになる、今幸せである、というそれ自体はもちろんですが、更にその先の、人間として成長をする、というきっかけの一つとしても結婚式はあると思います。
もちろん成長は二人で行うことであり、一人では駄目でしょう。

結婚式、というと子供が持つ煌びやかな夢の一つにもなっていると思います。
確かに、よく出来た結婚式は素晴らしいものですし、印象に残ります。ですから、どのような結婚式にするのかは、よくよく話し合う必要があるでしょう。
お金をかけて派手にすることそれだけが、良い結婚式とは限りません。
自分達に合った、自分達らしい、自分達が納得する、そしてまわりも不快に思わない結婚式を目指すことが最善といえるのではないかと思います。

結婚式を行うと、自分達がどれだけ祝福をされているのか、祝福をされてきたのかがわかりやすいと思います。
それを自覚し、また大切に思い、それに報いようとすることが、精神的な向上をもたらすでしょう。
そしてその向上は、やがて結婚式を行った人たちの幸せに繋がっていくことと思います。
結婚式はゴールではありません。結婚式は新しいスタートです。
そのスタートをいかに踏み切るか、どのようなスタートにして、どのように歩いていくか、それをしっかりと考えることが、幸せを守り続けるということにも繋がっていくのではないでしょうか。